インプラントと歯内療法の最近のブログ記事

学校歯科検診「要受診」でも62.3%が未受診

学校歯科検診で受信が必要とされた生徒のうち62.3%が受診していない。
「2020年学校健診後治療調査」によるもので、前年調査より5.3ポイント増加している。
保団連によると、新型コロナ感染拡大の影響もあり、養護教諭自身も歯科受診を強く勧められないなどの背景があるとしている。
(アポロニア21 2021年8月号 )
*****
子ども医療費助成という制度があるために、中学生以下の子供は医療費がほとんどかかりません。
また、歯科医院でのクラスターは全国的にみてもほぼ認められない状態なので、安心して来院されるとよいと考えています。

2021年9月20日

hori (08:31)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

根管充填で歯質は強化されるのか?

根管治療後に生じるトラブルの一つに歯根破折がある。
バイオセラミック系シーラーやレジン系シーラーを用いて根管充填を行うことにより、根管充填していない歯と比較して破折しにくくなる。
つまり、微小漏洩を防ぐための緊密な根管充填は、同時に歯の破折予防になる。
ただし、歯質強化といっても、根管形成前に戻るのみで、それ以上ではない。
(参考文献)
Osiri S,et al. Root reinforcement after obturation with calcium silicate-based sealer and modified gutta-percha cone. J Endod, 2018 ; 44(12) : 1843-1848.
*****
比較的新しい材料であるバイオセラミック系シーラーやレジン系シーラーを用いて、根管充填した場合には、根管形成前程度にまで歯質強化がなされるようです。
またほかの文献では、歯質強化という観点からは、側方加圧充填法が推奨されるとの記載もありました。

2021年6月10日

hori (08:31)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

再根管治療を行わずに、逆根管治療第一選択は是か?!

・築造体の除去が困難である場合、非外科的再根管治療を行わずに、逆根管治療を第一選択にすることは可能なのか?
ポストコアが臨床的、放射線的に問題なく装着されている既根管治療歯87歯に対して、非外科的再根管治療を経ないで行われた逆根管治療の経過を調べた研究。
経過観察は1年半-5年経過時と10年-13年経過時の2回行われた。
1回目の経過観察時には97.6% の歯(83/85)が治癒と判定されたが、2回目では75.8%(47/62)に低下した。
逆根管治療は、非外科的再根管治療を行う際のポストやコア除去に伴う歯根破折や穿孔の可能性を排除できる信頼性の高い治療法である。
(参考文献)
Truschnegg A, et al. Kong-term follow-up for apical microsurgery of teeth with core and post restorations. J Endod. 2020; 46(2) : 178-183.
*****
術式が従来法からモダンテクニックに変化するとともに、使用されるMTAセメントの封鎖性が良好であることなどによって、良好な結果がもたらしているのだと推測されます。
10年-13年経過して75.8%という結果であるのなら、十分信頼できる方法であると考えられます。

2021年5月15日

hori (08:48)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

下顎前歯の根管解剖

下顎前歯の根管解剖のまとめ
1.下顎中切歯
1根管で1根管が96.2%。
1-2-1が2.1%、1-2が1.7%。
2.下顎側切歯
1根で1根管が82.7%。
1-2-1が11.8%、 1-2が5.5% 。
3.下顎犬歯
1根管で1根管が98.2%。
1-2-1が1.1% 1.1%、1-2が0.7%、2根2根管も1%存在する。
(日本歯科評論 2021年4月号 )
*****
この中で、1-2の割合が最も多いのが、ダントツに下顎側切歯であることは記憶しておきたい内容ですね。

2021年5月10日

hori (08:14)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

下顎犬歯の38.0%に根管側枝の存在。

・日本人の下顎犬歯の根管側枝の のCBCTによる観察
108人の患者(男性:46人、女性:62人、14-77歳、平均年齢52.8±16.6歳)の108本の下顎犬歯の根管側枝をCBCT画像で解析した。
38.0%の歯で根管側枝を認めた。
年齢による差はなかった。
男性では、差がなかったが、女性では側枝なしが有意に多かった。
(下顎犬歯で側枝ありの女性:20人 下顎犬歯で側枝なしの女性:42人;P<0.01)
(参考文献)
Use of cone-beam computed tomography to evakuate accsessory in mandibular canines of Japanese. Mizuhashi R, Sugawara Y, Ogura I, Mizuhashi M, Saegusa H. Int J Microdent, 11 : 104-107,2020.
*****
下顎犬歯で側枝ありの女性:20人 下顎犬歯で側枝なしの女性ということは、結構な割合で、下顎犬歯の側枝は存在するものであるという認識が必要であることがわかりました。

2021年5月 5日

hori (08:39)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

CBCTによる下顎前歯の観察に関するレビュー

CBCTを用いて下顎前歯の根管形態を観察した19本の論文をレビューした。
2根管が存在する割合は、0.4-45%であった。
中切歯(17.2%)より側切歯(23.7%)のほうが多かった。
地域的には中国は少ないほうであった。
(参考文献)
Root canal morphology of the permanent mandibular incisors by cone beam computed tomography : a systematic review.
Herrero-Hernandez S, Lopes- Valverde N, Bravo M, Valencia de Pablo O, Peix-Sanchez M, Flores-Fraile , Ramirez JM. Macedo de Sousa B, Lopez-Valverde A.
Appl Sci, 10 : 4914,2020.
*****
根管治療予後不良歯は、中切歯よりも側切歯に多いように感じます。
これも側切歯のほうが未治療の根管が存在する確率が多いことと関連しているように思います。

2021年5月 1日

hori (08:37)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

血流量の影響を受ける歯と受けない歯の違い

従来からいわれている知覚過敏では説明できない現象として、同じような実質欠損があるにもかかわらず、知覚過敏の症状のある歯とない歯が存在する。
これはパラファンクションによって歯髄の血流量が影響を受ける場合と受けない場合があるためであると考える。
では、その血流量の影響を受ける歯と受けない歯の違いは何だろうか?
この答えは「根尖孔の位置」ではないだろうか。
パラファンクションによる変位を起こしたときに、根尖孔の位置によって圧迫を受ける歯と受けない歯があり、圧迫を受ける歯は虚血からの代償性充血を引き起こすが、受けない歯は当然血流量に影響がないので虚血が発生しないために、代償性充血も発生しないということである。
(ザ・クインテッセンス 2021年1月号 )
*****
パラファンクションによる変位を起こしたときに、根尖孔の位置により圧迫を受ける歯と受けない歯があることが明らかになりました。
パラファンクションが認められた患者さんで、当院で矯正治療を受けた方の歯牙の歯髄充血の発生頻度やその重篤度に着目して、CTで確認してみたいと思いました。

2021年2月 1日

hori (09:36)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

根尖が開窓している歯牙は?

Yoshikawaらによる根尖病変が存在した歯の根尖をCBCTで観察した報告では、すべての歯種の中で、上顎犬歯が最も根尖突出の割合が多かった(39%)とされている。
上顎犬歯の根尖はもともと犬歯窩の薄い頬側歯槽骨に近接しているが、そうした骨隆起は吸収しやすいため、骨の開窓により根尖突出が生じやすい。
したがって、彼らの報告では、病変のある歯を精査しているため、唇側の歯槽骨が吸収して根尖が突出したものが多かったと推察される。
一方、健全な状態の歯を対象として開窓と根尖突出をCBCTで精査した中国のPanらは、上顎犬歯の開窓(さまざまな形態の改装や根尖突出を含めて)の割合は7.58%であり、上顎第一小臼歯(10.46%)、上顎側切歯(7.80%)に次いで全歯種の中で3番目であったと報告している。
(参考文献)
Pan HY, Yang H, Zhang R, Yang YM, Wang H, Hu T, Dummer PM : Use of cone-beam computed tomography to evaluate the prevalence of root fenestration in a Chinese subpopulation. Int Endod J, 47 : 10-19,2014.
*****
歯根の根尖が開窓していると、根尖は歯槽骨ではなく、粘膜下に存在します。
そのような時、患者さんサイドが指で押すと痛みを感じる原因になるのではないかと考えています。
また痛覚は歯槽骨より粘膜が、同じ粘膜でも上顎臼歯部よりは上顎前歯部の方が多いので、
上顎2・3・4、特に上顎側切歯のオーバーインスツルメントやオーバー根管充填は気を付けた方がいいといえるかもしれません。

2021年1月 1日

hori (08:48)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

口蓋側根面溝は、2.8%-18%の頻度で報告されている。

口蓋側根面溝は、2.8%-18%の頻度で報告されている。
確実な成因は不明であるが、口蓋側の溝は軽度の歯内歯であり、石灰化の前にエナメル基とヘルトビィッヒの上皮鞘が取り込まれた結果であるという考えや副根を形成した結果であるという考えがある。
長さと深さにより、それぞれ3つに分類されている。
う蝕がないのに根尖部に円形の透過像を認めたり、根管の幅が広く見えたり、根に沿って縦に破折線のような透過像が見えたりした場合は、口蓋側側根を考慮することが大切である。
そのような場合、ポケットの入り口は骨の欠損が狭い場合もあるので、プローブでは入っていかず、ブローチやファイルでの診査が必要な場合もある。
(参考文献)
Tan X, Zhang L, Zhou W, Li Y, Ning J, Chen X, Song D, Zhou X, Huang D : Palatal radicular groove morphology of the maxillary incisors : a case series report. Endod, 43 : 827-833, 2017.
*****
口蓋側根面溝には、ブローチやファイルでの診査も必要な場合があるとは、勉強になりました。

2020年12月25日

hori (08:36)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

痛くなかった歯が根管治療後に痛む理由とは?!

フレアアップは抗生物質の術前投与では予防できないというのが現在の共通見解である。
(参考文献)
Pikenpaugh L, Reader A, Beck M, Meyers WJ, Peterson LJ. Effect of prophylactic amoxicillin on endodontic flare-up in asymtomatic , necrotic teeth. J Endod 2001 ; 27(1) : 53-56.
*****
痛くなかった歯が根管治療後に痛むというのが、今回紹介のフレアアップです。
フレアアップが生じないようするためには、ステップバック法よりもクラウンダウン法を用いて根管治療を行うべきであると考えています。
歯冠側の方が根尖側よりも細菌数が多いことが多いからです。
また、フレアアップの要因にも掲載していますが、根管治療時に入る酸素により通性嫌気性菌が増殖して、フレアアップが生じる場合もあるということは勉強になりました。
参考情報:フレアアップの要因
1. 不完全な根管治療による残存細菌、不完全な化学的・機械的根管清掃によって生じる。
2. 根管治療より押し出された細菌や病原因子による要因。
3. 根管開放や不完全な歯冠側封鎖により漏洩が生じ、微生物や病原因子が根管内に侵入し、根管外へ波及することで生じる。
4. 根管治療時に入る酸素により通性嫌気性菌が増殖して生じる。

2020年12月15日

hori (08:47)

カテゴリ:インプラントと歯内療法

このページの先頭へ