高橋和子(仮名)様 80代 からいただいた感想

インプラントを入れていただきました。

私はこれまで入れ歯では本当に苦労してきました。

咬むと痛いために、食事も細かく刻んだものや長時間にわたり煮込んだおかゆのようなものを食べる毎日でした。

先生とお話ししながら、

「もう少しどうにかならないか?歳のせいでしかたないですか?」と伝えたところ、インプラントという最新技術についてのお話を聞くことができました。

聞いてみると、どうやら歯のない所に歯を作るという治療のようなのです。

それが実現するのなら、まさに夢の治療です。

でも、年齢も80歳を超えています。

身体の調子が悪い時には、目覚めると「あぁ...。今日もまだ生きている。」と思うことすらあります。

治療の途中でもし死ぬようなことがあれば、最先端の治療を体験できなくなってしまいます。

私は数日間やるべきか、このまま入れ歯で生涯を送るのか、本当に真剣に考えました。

数日後、どのみちインプラント治療を受けるのなら、早く受ける方が良いのでは?と思えるようになりました。

一日でも長くその治療を受けた生活を享受する方が得策だと考えたのです。

実際、インプラント治療についての不安はありました。

「麻酔すら怖いのに、そんな治療を受けることができるのだろうか?」という思いも頭をよぎりました。

でも今では思い切ってインプラント治療を受けることにして、本当に良かったと感じています。

というのも、治療で生活が大きく変わったからです。

具体的にどのように生活が変わったかといえば、今では入れ歯が痛くて食事をする気が失せていたというのに、食事の際の痛みから完全に解放されたことでした。

これからは、若いころのように、旬の食べ物をおいしく食べたいと思います。

最先端治療、インプラントで外食が楽しみになりました。

先生には心から「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。

2010年3月 4日

hori (23:59)

カテゴリ:患者様の声

« 鈴木 博(仮名)様 60代 からいただいた感想 | ホーム | 田中浩一(仮名)様 50代 からいただいた感想 »

このページの先頭へ